部位の紹介

グリルSumitokoでは希少部位が食べられます

一口に牛肉と言っても、その部位は様々。
部位が違えば味わいも食感もちがいます。皆さんのお好きな部位はどこですか?
Sumitokoで味わえる部位を写真と共にご紹介します。新たな部位は更新していきます♪

element_bui

日によってメニューが変わります。

鮮度の高い黒毛和牛をご賞味ください♪

サーロイン

サーロイン1

牛肉の中では最高級の肉質。
「サー(称号)」を名前に持つ、ステーキ肉の代名詞のような存在。柔らかく甘みがあり、霜降りが多いためジューシーなのが特徴です。

リブロース

リブロース

サーロインの隣に位置していることから、とても霜降りが多い部分です。丁度いい脂肪分と、肉質の繊細さもあり、とても旨味を感じる部位です。風味は、他の部位と比べても最高級です。

カイノミ

カイノミ

牛の脇腹付近、ヒレの近くにあるお肉です。非常に柔らかく、牛肉本来の旨味が詰まった部位です。牛1頭から取れる量が非常に少なくとても希少なお肉です。
ちなみに形状が「貝」に似ていることから名付けられました。

うちもも

うちもも

写真を見たら分かるように、脂肪が少ない、赤身肉です。後ろ脚の付け根付近にあります。
よくローストビーフなどに使用されている、肉質が非常に柔らかい部位です。

いちぼ

いちぼ

牛のおしりの先の部位。
ランプの下側の柔らかい部分を切り出したお肉で、赤身でありながら非常に柔らかい肉質が特徴です。品質が良い物はサシが細かく、旨味を存分に味わえます。

ともさんかく

ともさんかく

もも肉の一部で、通常はももには脂が少ないのですが、ともさんかくには美しいサシが入り、もも肉にさらに深いコクを加えた美味しい部位です。その上品な美味しさから、通な人にとても人気です。

タン

タン

みささんご存知、牛の舌。
焼き肉屋さんでも大人気の部位です。タンは長いため、部位によっては硬い部分もありますが、当店では厳選した柔らかい部位のみを使用しています。独特の歯ごたえとあっさりとした旨味が特徴です。

サーロイン

サーロイン1

牛肉の中では最高級の肉質。
「サー(称号)」を名前に持つ、ステーキ肉の代名詞のような存在。柔らかく甘みがあり、霜降りが多いためジューシーなのが特徴です。

リブロース

リブロース

サーロインの隣に位置していることから、とても霜降りが多い部分です。丁度いい脂肪分と、肉質の繊細さもあり、とても旨味を感じる部位です。風味は、他の部位と比べても最高級です。

カイノミ

カイノミ

牛の脇腹付近、ヒレの近くにあるお肉です。非常に柔らかく、牛肉本来の旨味が詰まった部位です。牛1頭から取れる量が非常に少なくとても希少なお肉です。
ちなみに形状が「貝」に似ていることから名付けられました。

うちもも

うちもも

写真を見たら分かるように、脂肪が少ない、赤身肉です。後ろ脚の付け根付近にあります。
よくローストビーフなどに使用されている、肉質が非常に柔らかい部位です。

いちぼ

いちぼ

牛のおしりの先の部位。
ランプの下側の柔らかい部分を切り出したお肉で、赤身でありながら非常に柔らかい肉質が特徴です。品質が良い物はサシが細かく、旨味を存分に味わえます。

ともさんかく

ともさんかく

もも肉の一部で、通常はももには脂が少ないのですが、ともさんかくには美しいサシが入り、もも肉にさらに深いコクを加えた美味しい部位です。その上品な美味しさから、通な人にとても人気です。

タン

タン

みささんご存知、牛の舌。
焼き肉屋さんでも大人気の部位です。タンは長いため、部位によっては硬い部分もありますが、当店では厳選した柔らかい部位のみを使用しています。独特の歯ごたえとあっさりとした旨味が特徴です。

お問い合わせはこちらから

営業日:11:30~14:00 / 17:00~23:00 (ラストオーダー)
定休日:不定休